味付ジンギスカングランプリ

決選投票に進出する
3商品が決定!

2024年5月17日(金)~19日(日)開催の「北海道ジンギスカンフェスティバル2024」にて
一般消費者による試食審査を行い、グランプリを決定します。
ご来場予定の方は、是非ご参加ください!
※上からエントリー順

イベント詳細はこちら

日本の羊肉のお祭りを、業界みんなで盛り上げよう!

2022年からスタートした「味付ジンギスカングランプリ」は、毎回、全国各地からたくさんのエントリー商品が集まり、結果、多くのメディアに取り上げられ、羊肉業界・ジンギスカン業界に大きなインパクトを与えています。そして3年目となる今年も「一般部門」と「ニューウェーブ部門」のふたつの募集枠で応募受付を開始します。

本企画を通して、日本全国の羊肉ファンならびにジンギスカンファンの方々に、新しい「出会い」をお届けするとともに、味付ジンギスカンがさらに広く多くの方に知れ渡るチャンスになればと切に願っています。

皆様からのたくさんのエントリーをお待ちしています!

―「味付ジンギスカングランプリ」とは?

1位を決めるのではなく、業界を盛り上げるためのイベント 1位を決めるのではなく、業界を盛り上げるためのイベント

日本人にとって最もポピュラーな羊肉料理といえばジンギスカン。なかでも「味付ジンギスカン」は、ジンギスカン文化とともに全国へ普及し、各地域で独自の進化を遂げ、特産品としても人気です。

気軽に美味しく家庭で楽しめ、美食としてもっともっと注目されるべき「味付ジンギスカン」の価値を世に伝え、味付ジンギスカン業界全体を盛り上げること。そして羊肉の需要を増やすことが「味付ジンギスカングランプリ」の目的です。

味付ジンギスカングランプリ

実は… 味付ジンギスカンはサステナブルな『未来の食べ物』 味付ジンギスカンはサステナブルな『未来の食べ物』

味付ジンギスカンはおいしさだけでなく、いま社会が抱える諸問題(食のライフスタイルの変更、地球規模の食肉価格の上昇、環境負荷の問題など)を解決できる可能性を持つ「サステナブル」な食肉加工品であると私たちは考えています。

  • 多くの商品は冷凍なので、賞味期限が長く、フードロスを避けられる。
  • 完全下味が付いている商品なので、家庭で気軽に調理でき、アレンジも多様である。
  • 羊肉自体が低カロリー・高たんぱくであり、栄養面での訴求ポイントが多い。
  • オージー・ラムは全量ハラルなので、宗教の問題を問わず広く楽しめる。

など、たくさんの可能性が!

味付ジンギスカンはサステナブルな『未来の食べ物』

各部門のご案内 「一般」と「ニューウェーブ」の二部門で募集します! 「一般」と「ニューウェーブ」の二部門で募集します!

現在市販されている商品がエントリーできる「一般部門」の他に、昨年に引き続き「新しい味付ジンギスカン」を募集する「ニューウェーブ部門」にてエントリーを受け付けます。二つの部門で、味付ジンギスカンをさらに盛り上げていきます!

一般部門

一般部門にエントリーできる商品の定義としては「メーカー様・店舗様が市販しているもの」「オージー・ラムまたはマトンで作られた物」となります。味付は問いません。
エントリーいただいた商品を一次選考として審査員が審査、グランプリ候補を選出し、最後は一般消費者による決選投票でグランプリを決定します。

注目

以前エントリーしたのに残念ながら受賞を逃した商品にも改めて受賞するチャンスがあります。是非今回もエントリーお願いいたします。
※以前受賞された商品についてはエントリーできません。あしからずご了承ください。

ニューウェーブ部門

「新しい味付ジンギスカン」を募集する部門です。今後市販化が予定されているのであれば、試作品段階でもエントリー可能。
条件は、「厨房など保健所の許可を受けた施設で、オージー・ラムまたはマトンで作られた物」だけです。メーカー様の開発部の方、ジンギスカン店様、シェフ、一般の方・・など、われこそは!!と思う方がだれでも参加でき、新しい世界基準の味付ジンギスカンをみんなで作る部門です。

2023年の受賞商品はこちら
ニューウェーブ部門

MESSAGE

  • MLA(ミート・アンド・ライブストック・オーストラリア) 駐日代表 トラビス・ブラウン

    MLA(ミート・アンド・ライブストック・オーストラリア)
    駐日代表
    トラビス・ブラウン

    私たちMLA(ミート・アンド・ライブストック・オーストラリア)は、2024年に第3回味付ジンギスカングランプリを開催できることを大変誇りに思います。 このグランプリは年々、参加者の数や質が上がり、さらにメディアや業界関係者からの関心の高さも増しています。

    今年もまた、伝統的かつ革新的な商品やアイデアが、より多くの人々に知っていただき、楽しんでいただけることを期待しています。

    オーストラリア産羊肉の需要は、食文化のある北海道を中心に依然として根強いものがありますが、情熱的でクリエイティブな沢山の食のプロの皆様の努力によって、益々日本全国での需要や関心が高まっていくのを見るのは、非常にワクワクします。 毎年開催されるこの味付ジンギスカングランプリは、このような多くの皆様が一堂に会する機会を作り、それぞれの知識、経験、創造性を通じて日本各地の個性豊かな「こだわりの」味付ジンギスカン商品を紹介する機会を提供します。

    ご参加の皆様には心より歓迎申し上げます。また日本におけるオーストラリア産羊肉の需要拡大という私たちの共通の目標に向けた皆様の努力に深く感謝すると共に皆様のビジネスの今後の発展と成功を祈念いたします。

    Meat and Livestock Australia is very proud to bring you the third annual Ajitsuke Genghis Khan Grand Prix in 2024. Each year the competition grows stronger in terms of the number and quality of participants as well as the interest from media and commercial businesses.

    We are looking forward to this year’s event where we again expect to see traditional and innovative products and ideas that can be shared and enjoyed by more and more people.

    While demand for Australian sheepmeat remains strong in its traditional home of Hokkaido it is exciting to watch and see the growth in demand and interest in all over Japan through the efforts of numerous passionate and creative food professionals. The annual Ajitsuke Genghis Khan Grand Prix provides a platform for many of these professionals to come together and share their knowledge, experience, and creativity through the development of their own individual Ajitususuke Genghis Khan products showcasing the quality and diversity of own Kodawari flavours from the different regions of Japan.

    To all of our participants I give your my warmest welcome and I thank you for your effort in working towards our mutual goal of growth in Australian sheepmeat demand in Japan. Thank you and good luck.

    MLA(ミート・アンド・ライブストック・オーストラリア) 駐日代表 トラビス・ブラウン

  • MLA(ミート・アンド・ライブストック・オーストラリア) フードサービスシニアマネージャー 三橋 一法

    MLA(ミート・アンド・ライブストック・オーストラリア)
    フードサービスシニアマネージャー
    三橋 一法

    さあ、味付ジンギスカングランプリ2024がいよいよ始まります。今年で3回目になりますが、少しずつ畜産、量販、外食関係者からの認知度も上がってきました。

    このグランプリの真の目的は順位を決めることが重要ではなく、日本各地にある『味付ジンギスカン』という魅力的な商品をまだ知らない、食べたこともない日本中の人たちに知ってもらい、食べてもらうきっかけを作ることです。

    また、さらに昨年から飲食店をサポートする目的で新たな味付ジンギスカンの可能性を見つけるニューウェーブ部門も作りました。味付ジンギスカンをメニュー化できれば商品ロスの改善や付加価値を生むことができます。商品開発の腕試しとしても良い機会になるはずです。既成概念を覆す独創的な商品開発にトライしてみてください。

    今年もブラインドで審査をします。審査員もメンバーが違うのでこれまでと違う結果がでるでしょう。過去入賞できなかった商品でも十分入賞のチャンスはあります。この企画はメーカーや飲食店の皆さんにとって商品やお店の宣伝に生かす絶好のチャンスです。

    みなさんの情熱を私たちは後押しします。一緒に味付ジンギスカンを盛り上げましょう!

  • 北海道遺産ジンギスカン応援隊 事務局長 本田 美穂子

    北海道遺産ジンギスカン応援隊
    事務局長
    本田 美穂子

    北海道遺産ジンギスカン応援隊は、ジンギスカン店やジンギスカン商品を応援することはもちろん、ジンギスカンを楽しむイベントの開催、ジンギスカンセミナーの開催、子どもたちへの食育活動など、ジンギスカンに関連する企業様とも協力し、北海道民のソウルフードであるジンギスカンを広め、また次世代に継承すべく様々な活動をしています。

    味付ジンギスカングランプリは今年で3回目の開催になりますが、過去に各賞を受賞された各店から、「商品の売上が増えた」「商品の認知度が上がった」「メディアで取り上げられた」「新規取引に繋がった」「各地の物産展から声がかかるようになった」「九州から商品を仕入れたいと連絡がきた」などの声を頂いております。このように、味付ジンギスカングランプリを通して、ジンギスカンが北海道のみならず全国に広がっていくことをとても嬉しく思っています。

    私は、北海道で産まれ育った生粋の道産子で、小さいころからジンギスカンに慣れ親しんできましたが、味付ジンギスカングランプリを通して日本全国にはまだまだ私が知らないジンギスカンがたくさんあることを実感しています。

    いろいろなジンギスカンに出会い、そして広めることも、ジンギスカン応援隊の役割と思っておりますので、企業の大小にかかわらず是非エントリーしていただければと思います。

開催概要

エントリー受付期間
2024年2月19日(月)〜4月1日(月)まで
主催
Meat & Livestock Australia(オージー・ラム)
協力
オーストラリア大使館、北海道遺産ジンギスカン応援隊、羊齧協会、ラムバサダー・プロジェクト
実施の目的
  • 味付ジンギスカンの認知向上
  • 羊肉の普及
  • オージー・ラムの販売促進
参加費
無料
※審査用の商品のご送付は自己負担でお願いいたします(あわせて送料も自己負担でお願いいたします)
※さらに一次選考で選出された上位3商品は、一般消費者による最終選考用に、別途約10〜15kg分の商品のご送付をお願いさせていただきます
参加条件

[一般部門]

  • 味付ジンギスカンを商品として販売している企業・店舗であること
  • オーストラリア産羊肉を使用していること
  • 食肉製品製造の認可工場(または店舗)で製造されている商品であること
  • 誰でも購入できること(店頭、量販ECで販売している)
  • 開催規約や参加条件に則り、審査品やデータの送付などを守れること
  • 各社3商品までエントリー可能

[ニューウェーブ部門]

  • 味付ジンギスカンとして現在販売されている、もしくは今後販売を予定している商品であること
    (なお、受賞した場合、店舗などで商品またはメニューとして3か月は販売できること)
  • 販売価格3,000円で利益をとれるもの
  • 厨房など保健所の許可を受けた施設で作られていること
  • オーストラリア産羊肉を使用していること
  • 開催規約や参加条件に則り、審査品やデータの送付などを守れること
  • 1団体(または個人)につき2商品までエントリー可能
  • 味付や「ニューウェーブ」の定義は自由(これまでにない発想をお待ちしています)
参加についての諸注意
  • 過去の受賞商品は応募できません
  • 同一商品で複数部門への同時エントリーはできません
エントリー方法
専用フォームまたはFAXで、必要情報をご記入のうえ、エントリーください。
※エントリー商品のご送付は、後日で大丈夫です。4月上旬にあらためてご連絡させていただきます。
全体スケジュール
  • 2月19日:エントリー受付開始
  • 4月1日:エントリー受付締切
  • 4月上旬:エントリー商品ご送付(期日までにいただけない場合は自動的に辞退となります)
  • 4月中旬:審査(一般部門は一次選考)
  • 5月中旬:一般部門決選投票(札幌・ジンギスカンフェスティバルにて消費者投票実施予定)
  • 5月下旬:結果通知
  • 6月7日:表彰式(オーストラリア大使館にて)
審査基準

複数名の審査員が実食し、評価の視点(下記参照)に基づき評価を行い、合計評点の比較により選出します。

【評価項目と評価の視点】

  • 味(おいしさ、食べやすさ、タレと肉のマッチング)
  • コストパフォーマンス(品質に対して買いやすい価格か)
  • 羊肉普及貢献度(販売エリア、販売方法)

※2店舗以上が最高得点を獲得した場合など、同点で競合する場合は、審査員間の協議により選定することがあります。

各賞について

[一般部門]

審査員による一次選考を選出した商品の中で、一般消費者による決選投票を実施し、投票で一番点数が高い商品をグランプリとします。また、オージー・ラム賞など各賞については、審査員及び各協力団体と協議のうえ、決定するものとします。

  • グランプリ(1商品)
  • オージー・ラム賞(1商品)
  • オーストラリア賞(1商品)
  • ジンギスカン応援隊賞(1商品)
  • その他特別賞(若干数)

[ニューウェーブ部門]

審査員(複数名の専門家)によって選出します。一般部門と同じく「味」「コストパフォーマンス」「羊肉普及貢献度」を基準に点数を付け、最終審査に残ったものの中より決定するものとします。

  • グランプリ(1商品)
  • ラムバサダー賞(1商品)
  • ジンギスカン応援隊賞(1商品)
  • その他特別賞(若干数)
賞品について

グランプリおよび各賞を受賞した企業・店舗へは、下記の賞品を授与します。
(一般部門/ニューウェーブ部門どちらも)

  • グランプリ:賞状及び盾ほか
  • その他:賞状ほか

その他に、本グランプリのロゴマーク等を宣伝・販促に使用する権利が得られます。
(公式ロゴマークデータをお送りさせていただきます)

2022年グランプリ「ジンギスカン白樺」様2023年グランプリ「小林ジンギスカン」様

売り場のPOPやご自身のWebサイトなどで大いにご活用ください。
(上記はグランプリ受賞者様の実例 左:「ジンギスカン白樺」様/右:「小林ジンギスカン」様)

審査手順について
  • 商品は冷凍・冷蔵問いませんが、審査の都合上、冷凍倉庫で保存させていただきます。
  • 審査する際の調理方法はホットプレートでの加熱となります(家庭で食べられることを想定)。
  • 上記以外の調理方法で調理しなければならない物は審査対象外とさせていただきます。
  • あわせて、商品以外の材料をこちらで用意しなければならない物は審査対象外とさせていただきます。

参加エントリー

エントリー募集は終了いたしました。